RULE

利用規約

利用規約 第1条(総則) 1 この利用規約(以下「利用規約」といいます。)は、当社と当社の提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)をご利用されるすべての方(会員登録された方も含め以下「利用者」といいます。)との間に適用されるものであり、利用者は本サービスをご利用することにより、利用規約の内容を承諾いただいたものとみなされます。 2 利用者は、当社が定める各種個別規約、ガイドライン等は、利用規約の一部となるものとして、適用されることを承諾いただいたものとみなされます。 3 利用者は、当社のウェブサイト及び本サービスの業務提携先のウェブサイトにおいて本サービスが提供された場合にも、利用規約の適用を受けることを承諾いただいたものとみなされます。 第2条(利用者情報等の取り扱い) 1 当社は、利用者の個人情報を含む利用者情報を、個人情報保護法等の関連法令を遵守し、当社が定める「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱います。 2 利用者は、当社が個人情報を含む利用者情報を、当社サービスの提供に必要な範囲で、提携企業、他の利用者、掲載企業の閲覧に供することを、予め同意するものとします。 3 利用者は、利用者情報等として投稿または送信されたコンテンツの公開について単独で責任を負いますので、公開を欲しない個人情報等については、その責任で非公開としまたは公開の範囲を限定するなど注意する必要があります。 第3条(禁止事項) 利用者は、本サービスの利用に当って、以下の各号の行為をしてはならないものとします。 (1)利用規約に違反する行為 (2)犯罪行為、法令に反する行為、反社会的行為、公序良俗に反する行為またはそれらのおそれのある行為 (3)著作権、商標権、その他の知的財産権を含む他人の権利を侵害しまたはそのおそれのある行為 (4)当社及び利用者に対し虚偽または不正確な情報を提供する行為 (5)当社及び利用者並びに第三者の個人や団体に対し、それらの信用、名誉を棄損する行為、中傷、誹謗、脅迫する行為またはそれらのおそれのある行為 (6)本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他方法の如何を問わず、私的利用の範囲を超えて利用し、または第三者に開示、提供する行為 (7)本サービスを通じて入手した情報を利用して、当社及び利用者並びに第三者に対して金銭を要求し、または不利益もしくは損害を与える行為 (8)反社会的勢力等に関連する組織に属する行為、反社会的勢力に利益を与え、または利用する等不適切な関係を持つ行為またはそれらのおそれのある行為 (9)本サービスの円滑な運営を妨げる行為またはそのおそれのある行為 (10)利用者自身のアカウント情報を第三者に譲渡し使用させる行為 (11)当社または提携企業が提供するイベントにおいて、参加資格を得たにもかかわらず、不当に参加を拒否し、当社からの連絡を無視する行為 (12)その他当社が不適切と判断する事項 第4条(利用環境の整備) 1 利用者は、自らの責任と費用負担において必要な機器、ソフトウェア、通信手段等を用意し、コンピュータウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じて適切に接続し操作するものとします。 2 当社は、利用者の利用環境については、利用規約を表示する以外は何らの関与もせず、一切の責任を負わないものとします。 第5条(コンテンツの著作権)  利用者が本サービスを利用し送信または投稿したコンテンツ(以下「投稿コンテンツ」といいます)が著作物に該当する場合、その著作権は利用者に留保されます。ただし、当社は、投稿コンテンツを、本サービスの宣伝、プロモーション、本サービスの円滑な提供、改良、メンテナンスなど本サービスの運営のために必要な範囲で、無償で利用(二次利用や当社が指定する第三者への利用許諾を含みます。以下同じ。)することができるものとします。利用者は、本条による当社及び当社の指定する者のコンテンツの利用について、著作者人格権を行使しないものとします。 第6条(違反行為への対応) 1 利用者が本利用規約等に違反したと当社が判断する場合は、当社は当該利用者に対し、以下の措置を講ずることができます。ただし、当社は、以下の措置を講ずる義務を負うものではありません。 (1) 本利用規約等に違反する行為等を中止し、同様の行為を繰り返さないことを要求すること (2) コンテンツの削除その他の方法により違反状態を是正すること (3) 刑事事件その他に該当する可能性がある場合に警察その他の公的機関への通報を含め違反事実を本サービス内外で開示すること (4) 一時的に本サービスの利用を停止すること (5) 将来に向かって利用者の本サービスの利用を中止すること 2 前項の措置により利用者に不利益、損害が発生した場合においても、当社はその責任を負いません。 第7条(当社の免責) 1 利用者は、YouTubeその他の外部サービスのサービス内容、運用の変更によりYouTubeその他の外部サービスの全部もしくは一部を利用できなくなることにより、本サービスの全部または一部の利用ができなくなる場合があることを予め承知して利用するものとし、これらの場合に利用者に発生した損害について、当社は、一切の責任を負わないものとします。 2 当社は、天災地変その他不可抗力、利用者または第三者の責めに帰すべき事由により利用者に生じた損失につき、一切の責任を負わないものとします。 3 を含め本サービスの内容の真実性、最新性、確実性、等を含む本サービス 4 利用者は、利用者が投稿または送信した利用者情報その他コンテンツの保存、管理、バックアップを自己の責任において行うものとし、全部または一部が消滅しまたは改ざんされた場合であっても、当社は、それを回復等する責任その他一切の責任を負わないものとします。 5 当社は、当社の企画への利用者の参加の可能性及び本サービスの効果の一切について、その確実性を保証しないものとします。 6 当社は、当社の企画の実施に関して利用者(提携企業、掲載企業を含む。)間で生じたトラブルおよび当社サイトまたは当社アプリの内外を問わず利用者(提携企業、掲載企業を含む。)間で生じた一切のトラブルについて、何らの責任を負わないものとします。 7 利用者は、①利用者が第3条に定める禁止事項に違反したこと、②本サービスを利用したこと、または利用できなかったこと、③不正アクセスや不正な改変がなされたこと、④本サービス中の他の利用者による行為、⑤第三者のなりすまし行為、⑥第三者に当社が運営するアプリ等におけるメールアドレス、パスワード、アカウント情報を譲渡または使用させる行為、⑦その他本サービスに関連する事項等に起因または関連して生じた一切の有形無形の損害に関して、当社が損害賠償責任を負わないことに同意します。 8 当社が損害賠償責任を負う場合についても、当社に故意または重大な過失がない限り、当社は、当該利用者が現実に被った損害のうち直接かつ通常の損害を上限として損害賠償責任を負うものとし、特別な事情から生じた損害等については責任を負わないものとします。 第8条(保守作業等による本サービス運営の一時的な停止) 1 当社は、次の各号に該当する場合には、利用者への事前の通知や承諾なしに、本サービスの一時的な運営の停止を行うことがあり、利用者は、これを承諾して利用するものとします。 (1) 本サービスにかかるサーバーの保守または本サービスについて仕様変更もしくはシステムの瑕疵の修補等を行う場合 (2) 天災地変その他非常事態が発生しもしくは発生するおそれがあり、または法令等の施行、改正により本サービスの運営が困難または不可能になった場合 (3) その他当社がやむを得ない事由により本サービスの運営上一時的な停止が必要と判断した場合 2 前項に定める本サービスの一時的な運営の停止により、利用者の情報の送受信の遅れが生じた場合でも、当社は、何らの責任も負わないものとします。 第9条(権利義務等の譲渡) 1 利用者は、本利用規約上の地位に基づく一切の権利義務を、当社の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡もしくは貸与しまたは担保に供してはならないものとします。 2 当社は、本サービスに関する事業を事業譲渡その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業の承継に伴い、本利用規約上の地位、本利用規約に基づく権利、義務及び利用者の登録情報その他の情報を当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡について予め同意し利用するものとします。 第10条(秘密保持) 利用者は、本サービスに関連して当社が利用者に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとし、第三者に開示することはできないものとします。 第11条(規約変更) 1 当社は、当社の判断をもって、いつでも本利用規約、各種個別規約、ガイドライン等を変更することができるものとします。 2 利用者は、当社による本利用規約、各種個別規約、ガイドライン等の変更について、異議を述べることなく同意するものとします。 第12条(分離可能性) 1 本利用規約のいずれかの条項または条項の一部が無効または違法となったときは、本利用規約の残りの条項または一部が無効若しくは違法となった条項の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとし、当事者は、無効若しくは違法な条項または無効若しくは違法となった条項の一部を、法的に可能な範囲で当社の意図したところに最も近い条項に置き換えまたは修正を加えるものとします。 2 本利用規約の規定の一部がある利用者との関係で無効とされ、または取り消された場合でも、本利用規約等はその他の利用者との関係では有効とします。 第13条(準拠法と裁判管轄) 本利用規約は、日本法を準拠法とし解釈されるものとします。また当社と利用者の間の訴訟が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 (附則) 2017年6月23日制定 2017年6月23日適用

CONTACT

サービスについて気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください

CONTACT

サービスについて気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください