イベント参加者インタビュー#4〜自分の選択肢を広げるために〜

Nov 06 2017

インタビュー

自己紹介をお願いします

 

大阪から来ましたSATOU TAKUMIです。

歳は今年21歳になります。

現在は大阪で大学生とか社会人の30歳以下向けにプログラミングを教える教室で

営業の仕事などをして働いています。

 

抱えている悩みを教えてください

 

以前の悩みはなんですが、高校卒業してから大学に進学したんですけど

大学1年の冬くらいに失恋しまして…笑

それと家庭の事情が重なって結果的に学校を辞めざるをえなくなってしまいました。

辞めた後なんですが、なんのプランもなかったので3ヶ月くらい家に引きこもってました。

そのあとはバイトとかして、生きていく上での最低限のお金は稼いでました。

一応やりたいこともあったんですけど、

例えば専門卒や大卒じゃないと入れない、

入社試験すら受けれないところとかがいっぱいあって

本当にどうしていいかわからないという状態で1年くらい経ってしまいました。

 

イベント参加理由を教えてください

 

僕の住んでいる地域が大阪の郊外でコミュニティがものすごく狭く、

SNSくらいでしか社会のことを知ることができませんでした。

なのでこのまま成長してしていくと社会のことを何も知らないのに

知った気になってしまうんじゃないかなと思いました。

そんなこともあってもっと社会のことを知りたいと思っていた時に

NSTのことを知り、東京に行けるし、協賛している会社もいっぱいあったので

自分の知りたいことを色々と知れるチャンスだと思いました。

非大卒でこういった就活イベントに参加できるものがなかったので

参加するならここしかないと思い参加を決意しました。

 

イベントに参加して感じたことはなんですか

 

参加者が300人もいるので発言しようとしてもただ待ってるだけじゃ

そのチャンスはないと思い、自分から主体的に動いていかないといけないなと感じました。

やっぱり発言する権利とかチャンスっていうのは与えられるのではなく

自分から動いて取りに行かないと貰えないと思います。

多分この記事を見てる方って今の現状に何かしら

不満を抱えているから見てるという人が多いと思うんですよね。

そういうことを抱えているなら思い切って

色々なことに主体的になって挑戦していけば

みんなチャンスをくれる時代だと思うし、

自分でやりたいこととか新しい世界が見れるんじゃないかなって思いました。

 

 

最後に同じ境遇の人たちにメッセージをお願いします

 

僕は大学を中退して、一年前までは何をやったらいいのかすらわからなくて、

自分の人生にほとんど価値を見出せない時期がありました。

しかしNSTに参加することによって、目標となる企業や尊敬できる人に出会え、

東京に出てきたことによって新しい価値観とか世界とかを知り、

イベントに参加した18〜22歳の仲間にも出会えました。

今この記事を見ている18〜22歳の非大卒の人で

今の生活が苦しいと思ってる人がいるかも知れないけど

まだ諦めずに明日には少しいい日々が待っているので

まだ諦めないでドンドン挑戦してみてほしいと思います

 

RECOMMEND

VAZCAREER APP

才能ある非大卒の若者と
企業を繋ぐ就活アプリ

バズキャリアは主にアプリを通して、 非大卒の若者に就職支援を行っています。
進路のお悩み相談室をはじめ、様々な就職関連イベントや 就職お役立ちコンテンツをお届けします。

CONTACT

サービスについて気になる点がありましたら、
お気軽にお問い合わせください

ご質問等も、こちらにお願いいたします。
送付いただいた内容を確認の上、担当者からご連絡させていただきます。

お名前(必須)

年齢(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号

居住都道府県(必須)

メッセージ