君の見ている世界は井の中だ。蛙達よ大海に飛び込め!

Dec 28 2017

インタビュー

君の見ている世界は井の中だ。蛙達よ大海に飛び込め!VAZ社員インタビュー #1 デザイナー小林大祐

 


【インタビュアー:バズキャリア部署 tomo】




『例えば僕、無限にアイデア出せるんだよね』

今回のインタビューで、僕が一番印象に残った言葉です。多くの価値観に触れ、広い世界観を持つことで発想力は広がっていくと思うのですが、ここまで自分の発想力に自信を持っている人は初めてでした。

VAZの役員であり創業メンバーでもある大祐さんは、バズキャリア事業を主にVAZ全体のデザイナーとして様々な仕事を担当しています。

「小林大祐の取扱説明書があった方が良いんじゃないか・・」と思うくらい繊細で変わった方だなと僕は思ってます(笑)今回はそんな、ザ・デザイナー大祐さんのインタビュー記事です!

 


 


>あれ、大祐さん年齢いくつでしたっけ!?


大祐|26になった所だね。

>なるほど。改めて確認でした。

大学中退

 

>大学中退したのはいつなんですか?

大祐|中退をしたのは、大学2年生を2回やってて、その2回目で。だから3年間は通ってた!


>なるほど!大学2年生を2回やったのは何でですか?


大祐|あまり学校に行けてなかった。


>行けてなかった!?行ってなかったじゃなくて!?

大祐|行ってなかった(笑)

>やっぱり(笑)遊んでたんですか?(笑)


大祐|んー、それこそ美大入って一年生の時に「こいつらにデザインじゃ勝てねえな」と思ったのよ。
才能に溢れまくってて。で、最初にやったのが美大生同士の繋がりを作るコミュニティを一人で立ち上げて、、

>え、それ一年の時?

大祐|一年の、入学して三週間。(笑)

>はっや!さすがです(笑)


大祐|それで「美大の一年生集まれ〜」で150人集めて、メーリングリストを作ったのさ。
まぁ今はメーリングリストって言葉があるかは知らんけど。

>知らないです(笑)

大祐|ええっ!?知らない!?一斉送信できる、メルマガみたいなものかな。

>あ、なるほど。

大祐|で、そこに美大生向けのアルバイト情報とか、こうゆう作品をお手伝いして欲しいという依頼があった時に情報発信するコミュニティを作った!

>すご。え、でも自分はここで他の人には勝てないと思って、なんでそんなことを?

大祐|あー、なんだろ。勝てないと分かって、自分はクリエイティブな人間のプロデュース側にまわろうと思って!そうなった時に、美大の多くの人が学校内に閉じこもってて、外の世界を知らない状態が勿体無いなって思って。

>なるほど。

大祐|世の中いろんな人いるし、結局人って出会いによっていろんな刺激を得て学ぶからね。世の中には美大生と出会って、一緒にモノを作りたいって人が溢れてるのに、そこが繋がってないのが超勿体無いなって思って。

>確かに!!!

 

中退した理由

 

>さっきの話に戻りますけど、大学に行ってなかったのは何でですか??


大祐|課外活動し過ぎちゃって・・・。


>課外活動??


大祐|シェアハウス作ったり、イベントやったり、NPO法人立ち上げたりとかめちゃくちゃやってて、あんまり学校行かなくなったかな。


>やっぱり凄い(笑)


大祐|そしたら友達も減って、行きづらくなっちゃって・・。気付いたら単位足りなくて、一年留年することになっちゃってさ。そしたら周りが知らない人ばかりで、また行きづらくなちゃって・・。


>確かに一人にはなりますよね。


大祐|で、うちの大学は同じ学年を3回できない学校なんですよ。だから2年連続で必修単位落として、強制的に(笑)


>あ、自分で決断してとかじゃないんですか!?(笑)


大祐|強制的に中退(笑)


>自分から中退の話とかしてきたので、凄い決断でもしたのかと思ったら強制的にだったんですね(笑)


大祐|VAZ立ち上げるとかやりたい事あるから学校辞めるとかじゃなくて、単純にあんまり学校に馴染めずに中退っていう。


>それで非大卒ということですね。(笑)

 

VAZの森社長との出会い

 

大祐|困りましたね。その時は。


>あ、そうなんですね!


大祐頭の中でもう就職できないじゃんと思い込んじゃった「あ、もう無理じゃん、どうすれば良いんだろう」って思って、最終的に考えたのが、留学でもするかって事だった。


>え!そうなんですか!?


大祐|海外にでも飛ぶか〜って(笑)

>留学したんですか!?


大祐|してない(笑)


>してないんですね!聞いた事なかったからびっくりしました!(笑)


大祐|留学でも行こうかって思った時に、なんかちょっとしっくり来ないなって思って、いろんな人に会ってたら、たまたま社長の森くんに会ったんだよね。


>へー!


大祐|社長が、美大生のアイデア力を使った事業をやろうとしてて、知り合いの紹介で美大生を束ねてる小林大祐っているよという紹介で出会いました。それが5年前。


>なるほど〜!凄い!そんな出会いがあったんですね!!!

 

 



大学を中退したという情報は前から知っていたんですが、まさか強制的に辞めさせられたとは思いませんでした。

ただ、大祐さんも中退した時は「この先どうすればいいんだろう」と、と戸惑った事にはびっくりでした。やっぱり自分にどんな選択肢があるかを知らないと、想定外の状況に対応はできないものなんだと思います。

ここからはデザイナーとしての小林大祐について聞いてみようと思います!


デザイナーは徹底的に相手の気持ちを感じ取る

 

>デザイナーとして心掛けていることはありますか??

大祐|そうだね。驚きをデザインしようと自分に言い聞かせてるかな。

>驚きですか?

大祐|うん。結局人って感情的に驚かないと興味が湧かないから、デザインしたモノを最初ユーザーが見た時に、「おっ」と驚くような驚きを入れることだね。それがあった上で、ユーザーが次にどんな行動をしたいか、どんな情報を欲しいかによってデザインを変えるかな。

>そんな所まで意識してるんですね!!


>デザイナーって名乗ったもん勝ちというか、世の中にたくさんいると思うんですよ。大祐さんが思うデザイナーにとって大切なことって何ですか?


大祐|んー、徹底的に相手の気持ちを感じ取ることかな。サービスを見る人、使っている人だったりがどう感じるかを自分の中でシミュレーションできれば、その感情を満足させるデザインをすれば良いだけだからね。

>へ〜!凄いな〜!そこまで考えているなんて。

デザイナーを目指したきっかけ

 

>まずデザイナーを目指そうと思ったのはいつなんですか??


大祐
|いつっていうのは難しいけど、きっかけは美大の大学に行ったからかな。

>へー!美大!なんで美大に??

大祐|高校の時、友達に誘われたから(笑)

>え(笑)それだけですか!?

大祐|うん。(笑)友達に言われて初めて美大って選択肢もあるんだと知って、よくよく考えるとそれ良いなと思って目指し始めた。

>何が良いなと思ったんです??


大祐
|元々、モノを作る事が人に価値を与える一番分かりやすい方法だと思っていて、「あ、モノを作ってもっと世の中の仕組みを良くしよう」と思った時に、いわゆる勉強の大学じゃなくて、美大良いなって。

>なんで人に価値を与えたり、世の中の仕組みを良くしようと?

大祐『もっとこうすれば良いのに』とか『なんでこうじゃないんだろう』が世の中にたくさんあったからかな。

>あーなるほど!!その中の手段として、大祐さんはデザインだったんですね!!!

 

 


 

今回のインタビューより以前に、大祐さんと一緒にご飯を食べながら聞いた話がとても印象に残っています。
言葉について話してる時、大祐さんに『人って人の名前に影響されてると思わない?』と言われ、どういう事か聞いてみました。

『例えば、レイラって名前の人ってレイラっぽくない?花子って人も花子っぽいし、大祐って人も大祐顔じゃん!多分人って名前にすげー影響されるんだよね。だから、VAZって会社も名前が何かしらの印象を世の中に与えて人が集まってくるから、変なズバってしたような感じの人が社内に増えたんだよね。』

『僕言葉一つで人生変わると思ってるから

確かに!と思ったけど、そんな部分を考えた事なんてありませんでした。そういった、人が気付きもしない点に気付ける能力はデザイナーならではのもので、素敵だなと思いました。

最後に大祐さん自身非大卒という事で、今の非大卒へのメッセージを聞いてみました。

 


 

>大祐さんは今後、バズキャリアをどんなサービスにしていきたいですか?


大祐もっとイケてる人生を歩みたいと思った時に、とりあえずバズキャリアに相談すれば、歩める。そんな風な場所にしていきたい!イケてる人生の駆け込み寺みたいなサービスにしたいですね!


>うん!素敵ですね!!


大祐|そのための素晴らしいキャリアカウンセラーがあなたを待っています!!(笑)


>そのまま記事に書いておきます(笑)

>では最後に、大祐さん自身非大卒ということで、今の非大卒にメッセージはありますか?


大祐まず今の状況に対して、モヤモヤしてるとか、不満だったり「こうしたい、こうなりたい」という感情を持ってるとしたら、それは凄い大事にしてもらいたい。

そうゆう感情と向き合って、どうすれば今の状況を変えられたりとか、気持ちを解消できるかとなった時に、なんだかんだ人間は今目の前にある選択肢しか見えない。

だから自分はそれを解除する術を持ってないと思いがちなんだけど、とりあえず世の中に飛び込んでみて欲しい

たぶん自分が思っている世界ってマジで井の中の蛙で、ちょっと外に出るだけで100倍200倍って選択肢は広がるから、もっと自分がこうなりたい!こう変わりたい!って思ったら、そうゆう変わる方法がある世界に飛び込んで欲しい!


>自分が興味ある世界に飛び込んでみるって感じですかね!!


大祐井の中の蛙、大海に飛び込めって感じでね!

 

 

バズキャリアについて詳しく知りたい方はこちら

第0新卒(中卒/高卒/専門卒)採用をご検討の企業様はこちらをご覧ください

 

RECOMMEND

VAZCAREER APP

才能ある非大卒の若者と
企業を繋ぐ就活アプリ

バズキャリアは主にアプリを通して、 非大卒の若者に就職支援を行っています。
進路のお悩み相談室をはじめ、様々な就職関連イベントや 就職お役立ちコンテンツをお届けします。

CONTACT

サービスについて気になる点がありましたら、
お気軽にお問い合わせください

ご質問等も、こちらにお願いいたします。
送付いただいた内容を確認の上、担当者からご連絡させていただきます。

お名前(必須)

年齢(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号

居住都道府県(必須)

メッセージ