僕がアメリカ留学で得た二つの事 環境を変える事で自分も変われる

Dec 22 2017

運営ブログ

僕がアメリカ留学で得た二つの事 環境を変える事で自分も変われる

 初めまして!バズキャリア部署のtomoです! 今回ブログ初登場です。よろしくお願いします♪


軽く僕の事をお話しすると、僕は高校卒業後、半年間アメリカ留学をしていました。最初の4ヶ月はサンフランシスコで、残りの2ヶ月がロサンゼルスです。

そこでは世界約10ヶ国から人が集まっており、色んな国の価値観を知る事ができました。サウジアラビア人の友人宅でご飯を手で食べたり、台湾・中国・ロシアの友達とカラオケに行ったりと、日本では経験できない文化に多く触れる事ができました。

今回は、アメリカ留学で学んだ大切な事と留学で価値観を得て変わった事を皆さんにお伝えしたいと思います。

 

 

 

アメリカの語学学校での経験

 

僕が語学学校に通い始めて、一番衝撃的だった事は、授業中の飲食が自由だった事です。
先日ツイッターでも話題になっていましたが、日本では髪色やピアスなど厳しい校則があり、それを海外の観光客に伝えたところ

「理解できない。学校は勉強をする所よ、自分がどんな格好をして居ても関係ないわ」といった反応でした。
本当にその通りで、勉強さえちゃんとやってれば、それ以外は本当に自由でした。

プレゼンの授業も週一回はあり、コミュニケーションをとる場も多く、日本とは勉強方法から全然違ったので、”学ぶ”という事が楽しかったです。

 

留学で学んだ事

 

「留学して何を一番学べた?」と良く聞かれます。たった半年でしたが、僕自身大きな学びを一つ得ました。

それは自分でも英語を話せるんだと、気づく事ができたことです。実は、僕が高校時代一番苦手で嫌いだった教科が英語だったんです。留学が決まってからも全く勉強せず、検定も3級すら落ちるレベルでした。たぶん今でも検定3級は受かりません。

でも、英語で海外の方と会話する自信があ
ります。つまり、たったこれだけの単語しか知らないのに、この文法しか知らないのに、僕でも相手に伝える事ができるんだということを知れたんです。

でもこれって本当に凄いことで、自信を得たんですよね。凄く良い経験だったと思います。

海外の価値観に触れて

 

“楽しいことがあるからやる”のではなく、”それ自体が楽しいかどうか”を僕は考えます。

楽しい事の為に我慢したり、努力をするよりも、僕は常に楽しい方が良いからです。
何かを与えられないと頑張れない状態にはなりたくないし、好きな事・楽しい事だからこそ僕は頑張ることができます。

これはアメリカで過ごした中で得た価値観で、勉強という目的があり、その目的の為にどんな雰囲気や環境が大切かを先生も生徒も考えていました。
自分の目的を明確にして、その為に今何をすべきかを考える事が最善です。

 

最後に

未来の自分も、今の自分があってこそです。今の自分が何をしたいのか考え、それを選択する事で自分の未来へ繋がります。

そしてもし現在、就職や転職を考えているのであれば、ご相談ください!
もちろん、就職や転職に限ったことではなくても、お仕事や生活のお悩みも気軽にご相談くださいね!

バズキャリアについて詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

twitterのフォローはこちら!

RECOMMEND

いつでも気軽に、
仕事や就職の相談ができます

バズキャリアをダウンロードすると、
ユーザー一人一人に専属のキャリアカウンセラーがつき
仕事や就職に関する悩みに相談にのってくれます。
あなたが思いもしなかったような進路や
就職先を紹介してもらえるかも。
早速アプリをダウンロードしてはじめよう!

CONTACT

サービスについて気になる点がありましたら、
お気軽にお問い合わせください

ご質問等も、こちらにお願いいたします。
送付いただいた内容を確認の上、担当者からご連絡させていただきます。

お名前(必須)

年齢(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号

居住都道府県(必須)

メッセージ