高卒就職で諦めてませんか? 〜第0新卒でキャリアアップを狙おう〜

Nov 11 2017

インタビュー

高卒就職で諦めてませんか? 〜第0新卒でキャリアアップを狙おう〜

 

この記事で分かる事

・18〜22歳の非大卒(中卒/高卒/高専卒/専門卒/大学中退)の人を「第0新卒」と定義している

・第0新卒の人数は大卒と変わらないのにも関わらず、選択肢が狭いという異常な自体である

・第0新卒は実は可能性に溢れていて、企業も良い評価を出している

・自分から積極的な行動をする事が大切であり、バズキャリアではそんなあなたを全力でサポート!!

 

 

こんにちは!バズキャリア部署のずみです!

この記事では中卒・高卒の就活市場の問題点を挙げ、「第0新卒」というあまり世間に浸透していない言葉の解説をしていきます。

 

第0新卒とは?

 

早速ですが、「第0新卒」とは何か知っていますか?ほとんどの人が聞いた事のない言葉だと思います。

バズキャリアでは、大卒の人よりも早く社会に出た18〜22歳の非大卒(中卒/高卒/高専卒/専門卒/大学中退)の人を

「第0新卒」と定義しています。 

 

 

 

現在、日本の非大卒の人材は全人口の5ほどなのですが、第0新卒の世代(18〜22歳

ではどのくらいなのか見てみましょう。  

 

 

画像から分かる様に、高校卒業後の進路は大学進学が53.5%。非大卒者が52.3%となっています。 

僕の周りは大学進学が多かったので、第0新卒に該当する人がこんなに多いなんて意外な結果です・・・。 

 

中・高卒市場の問題

 

続いて、中卒・高卒の就職市場がどれだけ問題があるか説明します。

 

 

画像から分かる問題点は4つあります。

①選択肢の幅がほぼハローワークに限られてしまう。

②面接時に応募者に「物事の見方・考え方」に関する質問ができず、どんな人物なのかが把握できず応募者も自己アピールができない

③一定期間1人1社しか応募できないので、自分に合った会社を選ぶ事が難しい

④会社員経験のない学校の先生が多く、高卒の就職に関する知識も乏しいので1人1人に合った企業を紹介できない

 

以上の様に、国が作り出した未成年の就活市場を守ろうとする構造によって逆にミスマッチングが起こっています。

 

大卒だけが優遇して職を選べる時代のままで果たして良いのでしょうか?

そんな今の日本の現状を変えようとして、スタートしたのが株式会社VAZが掲げる「バズキャリア」というサービスです!

 

 

高卒だから可能性はないのか

 

「高卒だからどうせ、就職なんて上手くいかない・・・」そう思う人は多いと思います。

学歴が重視されがちな今の日本では、悲観的な意見は多くなってしまっても仕方ありません。 

でも本当にそうなのでしょうか?

 

バズキャリアでは「NEXT STAGE TOKYO」

という第0新卒向けの就活イベントを2017年8月4日〜8月8日に行い、参加者から実際に内定者も続々出ています。

 

 

このイベントの後に、参加企業にインタビューをすると以下のような結果になりました。

 

 

 

大卒の説明会と変わらないくらい、いやそれ以上の評価を得られる結果となっています!

先ほども述べましたが、このイベントから内定者が出ているように、皆さんの可能性は0ではありません。

自分から行動をすることが本当に大切なんです。

 

最後に

 

「大卒というのは、4年間で1000万〜1500万円くらい自分に投資をして、いい所に就職するためのチケットを買うこと」

 

 今の日本社会ではきっと多くの人が「就職予備校」として大学進学をします。

他の人が大学四年間で就職チケットのお金を払っている間に

第0新卒として就職をし、キャリアアップを目指すのも1つの手なのではないでしょうか

 

バズキャリアについてもっと詳しく知りたい!!という方はこちら

第0新卒(中卒/高卒/専門卒)採用をご検討の企業様はこちらをご覧ください

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

twitterのフォローはこちら!

RECOMMEND

VAZCAREER APP

才能ある非大卒の若者と
企業を繋ぐ就活アプリ

バズキャリアは主にアプリを通して、 非大卒の若者に就職支援を行っています。
進路のお悩み相談室をはじめ、様々な就職関連イベントや 就職お役立ちコンテンツをお届けします。

CONTACT

サービスについて気になる点がありましたら、
お気軽にお問い合わせください

ご質問等も、こちらにお願いいたします。
送付いただいた内容を確認の上、担当者からご連絡させていただきます。

お名前(必須)

年齢(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号

居住都道府県(必須)

メッセージ