職種紹介#2 不動産営業

Oct 17 2017

職種紹介

不動産営業とはどんな仕事ですか?

不動産を売却したい、買いたい、貸したい、借りたい人をつなぎます。 そんな人たちとと不動産という物の仲介となる仕事です。  

 

不動産営業に就こうと思ったきっかけはなんですか?

取り扱う額が売買の場合は大きいので、他の職業よりもインセンティブや賞与が比較的高く自分の実力次第で若くして稼げると思いこの職につきました。

 

大変だったことはありましたか?またそれをどう乗り越えましたか?

成績が上がらない時は大変な思いをしました。 成績を上げようと自分主導になってしまっては、買って頂けたり借りて頂けたりしませんでした。 まずは相手の立場になって本当に求めているものは何かと真摯に考えるようになってからは成績が上がるようになりました。  

その職について初めて覚えたことはなんですか?

基本的な不動産知識はもちろんですが、税金関係であったり住宅ローン関係であったり、社会情勢についても勉強しました。   

不動産営業に向いてる人や、必要とされる能力はありますか?

基本的には人が相手になる仕事なので、相手の立場に立って考えられるということがまず大事だと思います。 特段、スキルだったり資格等は必要ないのですが、やはり相手をしっかり思えるかどうか、相手の欲してるものが何かを察する能力は必要だと思います。  

 

一日の仕事の流れ

RECOMMEND

いつでも気軽に、
仕事や就職の相談ができます

バズキャリアをダウンロードすると、
ユーザー一人一人に専属のキャリアカウンセラーがつき
仕事や就職に関する悩みに相談にのってくれます。
あなたが思いもしなかったような進路や
就職先を紹介してもらえるかも。
早速アプリをダウンロードしてはじめよう!

CONTACT

サービスについて気になる点がありましたら、
お気軽にお問い合わせください

ご質問等も、こちらにお願いいたします。
送付いただいた内容を確認の上、担当者からご連絡させていただきます。

お名前(必須)

年齢(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号

居住都道府県(必須)

メッセージ